FC2ブログ

No.5103

ZARE510

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さてさて

ここ一年くらい

「面白いこと」についてよく考えます。

僕は真面目な人間ではないですが、

真面目ではないなりに何か作れないかと色々と考えており、

結論行き着くのは 「面白いこと」になるのです。

それの一番わかりやすい形がイベントであり、リアルゲームであると考えています。

今んところですけどね。


で、今回。面白いこと・面白いものをどうやったら作れるのだろうと。
ちょっとちゃんと考えてみようと思いました。

僕なりに。



結論を言ってしまうと、面白い と思える事ってのは10人いたら10人違います。


あれ?なんかこの話前もした気がするぞ。

まぁいいや。どうせ誰も見てねーし。



みんな面白いと感じることが違うんじゃ作れないじゃん。どうすんの?
と思うでしょ。

僕も思うんですけどね。

じゃあどういうものを作れば良いのかという話になります。


そこを考えるに当たりもうちょっと掘り下げて考えてみましょう。

そもそも”面白いこと”ってなんだろなと 考えてみるのです。


面白いというのは感情です。


その感情を刺激するものはなんでしょう。

個人的にこの”感情”というものを一番ダイレクトに刺激するのは五感だと思ってます。

視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚

でも純粋に五感を刺激するだけではなかなか難しい。


うまい具合に刺激をしていかないとだめだなと。


でも五感を使うことで物語や世界の中にはぐいっと入っていける。そんな気がするのです。



なんだかよくまとまってないけど書きなぐりみたいなもんだからいいか。


こんなかんじです
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さぁさぁ | HOME | 演奏家>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。