No.5103

ZARE510

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おんがくをやるということ

ブログと言う割には日々の事を一切書いていないのではないだろうかと


ふと


気が付いてしまったのです。


先週末、実に何年振りかわからないくらい久しぶりに

ライブに参加してきました。

演者の方です。



人に見られる。と言う事を久しぶりに経験致しました。



楽しかったです。



楽しかったですが、腕は大分落ちてました。

元々ない腕が落ちていたので、酷いもんだと思います。



でもまぁ、普段、人の見ている前で演奏したり、何かを表現したりする場がないと

感性が鈍ってしまうのではないかとすら思うのです。


ええ。


完全に僕の持論ですが、

作品と言うものは、第3者の目に触れる事で初めて作品になる。


と思っています。


誰の目にも触れなかったらそれはまだ形になっていない。

誰かに見てもらったり、聞いてもらったりして、批評してもらう事で

始めて形になるのかなと。


そう思うのです。


そうおもうのです。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<岐路 | HOME | なくてななくせ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。