No.5103

ZARE510

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コトバ

オレンジ色した空が笑ってる こぼれてたメロディーをフッと思い返す。

夏のにおい 公園の片隅で 永遠に続くと思ってたあの時

僕たちの世界はきっと小さくて 目に見える物しか信じられなかった。


いつか思い出して そこに僕がいるから・・・・。


変わらない思いを 僕に示してほしいんだ。

ありふれた夜に歌う 君へのコトバを。



という歌詞を5~6年前に書いてた。

懐かしい。





どーでもいいですね。






あのころに帰りたいなと。 ふっと思うよね。


ね。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あいほん | HOME | 先は明るい か>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。