FC2ブログ

No.5103

ZARE510

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いじめ

新聞で気になる記事があったので書きます。

大津市のいじめ事件をうけて、文部科学省がいじめの総合対策を発表した。


学校や家庭を支援する専門家らを『いじめ問題アドバイザー』として全国200箇所に配置する。とか
子供たちから相談を受けるスクールカウンセラーを増員する。

など を国の直轄で進めると言う事らしい。

ちょっと待てと言いたい。

気持ちは分かる。

いじめの問題は社会問題だし、人が死んでいる。更には教育委員会のずさんな体制まで露呈してしまった。

これは国を上げて何とかしなきゃらならないと言う事は分かる。


でも。

政治家に学校いじめられてる人の気持ちなんか分かるわけがない。

そもそもいじめの現場から一番遠い人達が仕切るなんて絶対間違ってる。

絶対に無くなるわけがない。


先生だって分かんないのに。

対策が軽すぎる。

いじめは大人が介入して解決する問題じゃない。

しかも第三者。

まぁ子供たちだけで何とかなるのかといわれたら何ともならないんだろうけどね。



いじめって無くならないよね。


個人的には日本の教育風習があかんとおもってるんだけど。


ガチガチに固められた校則。それを違反した物を罰する傾向。

出る杭は教師が率先して打つ教育方針。


平均的が評価される傾向。

目立った物は叩かれる日本の風習。

ネットも特にそうだね。


別にアメリカの真似をするわけじゃーないけどね

もっと自由な学校を作ったらいいと思うんだけどな。


もちろん、常識的な事は教える。

そもそも教師って頭が固い人間が多いから難しいのかね。



思考が柔軟で成長過程の子供たちに限って頭の固い人間が押しつけて平均的に育ててしまう。

こんなんでいいのか?

それがおかしいかどうかも判断できない子供は可愛そう。な気がする。





なんか熱く語ってしまった。



ま、たいして皆読んでないからいいよね。






たまにはね。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あ・・・・ | HOME | >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。