No.5103

ZARE510

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

働くという事

どうもこんにちは。


みなさん。 ”社畜” してますか?


このクソ暑い中良く働くな・・・。 すごいな・・・・。とか思いますか?


今年の大卒ニートが3万人を超えたそうです。


この国はもうダメかもしれませんね。



大学卒業の時はまぁなんとかなるっしょ。まだ若いし。

と思っている方、いらっしゃるでしょうね。


まぁ残念ながら周りにニートがいないのでニートの本当の気持ちはわかりません。

ちなみにネットを開くと山ほどニートいますけど。

そういう方を見ていると、羨ましいような、哀しい様な、なんとも言えない気分になります。


社会的にみると、当然労働力ですから、雇用の問題は大事ですし、

若者の失業というのは国としてかなりまずい問題なのでしょう。


今の大卒ニートが10年後32になり、15年後37になり、自分の親が定年退職し、自分の家に

収入が亡くなった時、何を思うのでしょう。


まぁ、もっともそんな先のことを心配する方はニートにはならないでしょうが。


僕は学生時代に遊びすぎ、ニートみたいな生活を送っていたおかげでいろいろ反省をして

今は真面目に働かなきゃなと思うのですが、今一度働く意味というのを考えてみようと思います。


僕が働く事の意味とは何でしょう。

まず、お金です。特に僕は家庭がありますので、生活をしていくためにお金が必要です。
あとは、やりたいことをやったり、ほしいものを買ったり。まぁお金ですけどね。

これは働く人のほぼ100%があげる理由でしょう。


でもきっとそれだけではないはずです。

働いていて得るものはお金だけではないのですよ。やや綺麗事に聞こえるかもしれないけど。

やりがいとか、とか達成感とか、人からの感謝とかそういうものが得られる。

あとは経験。自分の中の知識だったり、データベースが蓄積されていく。
そういったものが増えるとどうなるか。自分の成長につながる。

自分が成長していくとどうなるか。

自分を成長さるとできなかったことが出来るようになる。

できることが増えると、”やりたかった事”が”やれること”に変わってきます。

そう思います。


あとは、やりたい事がない人は金を稼げ。と誰かが言ってました。

今は何もやりたい事がなくても、そのうちやりたい事が出来た時に必ず金は必要になってくる。

その時のために働いて金を稼いでおく。


これは大事なことだなと。思います。

でも、こういうのって働いてみないとわからないよね。


あとは働いたあとの酒はうまいとか。

あとは休日がしっかり”休日”になる。充実する。

平日があるから休日が際立つのだとおもいます。


全て主観ですが。


さて、あと一日。頑張ろう。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さてとね | HOME | 知らない言葉>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。