FC2ブログ

No.5103

ZARE510

あとがき

最終日です。

やっぱりブログの締めは最終日にという事で



1年間色んな人に支えられました。


ありがとう。


そしてこのくだらないブログを読んでくれているあなた


ありがとう。



「ありがとう」

いい言葉です。



すべての人が幸せになるのは難しいけれど


せめてこのブログを読んでくれる人は幸せになったらいいと思います。


まるで最終回みたいな書き方してますが


そんな事はありません。


不況でしたが割と良い年でした。



2010年も良い年であることを祈って。



良いお年を。



5103


スポンサーサイト



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

雪の降る町

僕らの街に今年も雪が降る

いつもと同じ 白い雪さ つもるつもる

あと何日かで今年も終わるけど

世の中は色々あるから どうか元気で お気を付けて

---------------------------------------------
雪の降る町/ユニコーン


毎年この曲を聴くと年末だなと思います。



2009年。今年は間違いなく人生の転機です。

28年間生きてきましたが、一番の人生の転機だったと思います。


サラリーマンのバンド日記として始まったこのブログ

サラリーマンなので土日は休みなのです。

ブログも休みなのです。

今年の仕事納めが明日ですが、明日は多分掃除やらなんやらでブログかけない気がするので、

実質ブログ収めは今日という事になるでしょう(書くかもしれないけど)

昨年のブログを振り返ると、去年の今頃はどうやらレコーディングの日々だったみたいです。

3月 ウォーターグループ第1部完。この時点でブログも完するべきだったのかもしれない・・・。

同じく3月 3年間務めた某IT会社を退社。いろんな事を学びました。大人の汚さ、社会の汚さ。人間関係の汚さ。汚さばっかやないか。社会なんてそんなもんです。でも勉強になったなあの会社。

4月 新しく広告代理店へ勤務。想像してたんとなんか違うけどがんばる!な日々を送ってます。

5月 結婚した。人生の中で自分が主役になれる時が3回ある。1つ目は生まれた時。2つ目は死ぬ時。そして3つ目が結婚する時。なにわともあれ結婚した。

6月 沖縄にて挙式。挙式が3割。旅行が7割だったな。うん。楽しかった。

7月 新宿歌舞伎町にて2次会。色んな人に支えられて素晴らしい会ができたと思う。自慢じゃないが素晴らしい会だったと自負している。いや、自慢だな。素晴らしい会だったんだ。ほんとに。みんなありがとう


まぁ、そんなこんなで会社が変わったのと結婚したというのがかなりでかいのと一気に来たので今年は人生のTOP3に入る年でした。

まだ終わってないからもうちょっと頑張る。そして北海道行く。


みなさんも良いお年を。



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

メリーさん

クリスマスです。

普通にパーティーして終わりました。

特に変わりはありません。


とても楽しかったです。


僕の所にもサンタさんが来ました。


以外に若いサンタでした。

そして赤くなかったです。

小柄で色黒でチャラかったです。

ありがとう。


いい子にしててよかったです。


未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

男の子と女の子

「30代女子」

雑誌だかネットだか忘れたがふとこんなタイトルが目にとまったのを覚えている。


違和感があったから覚えていたのでしょう。


30代で女子って表現はどうなのだろうか・・・・と。


女子=女の子

大人の女であれば女性と言うのが普通でしょう。


女の子の場合、

女児→女子→女性 という感じで成長していくのだと思います。

では、女子と女性の境目ってどこぞ?という話になりますが、

一般的に高校生、大学生の女の人の事を
「女子高生」「女子大生」と言うくらいなので、

学生のうちは「女子」ということになりますね。

では学生が終わったら女性なのか・・・・


一概にはたぶん言えません。中身の問題もあります。大人になりきれない大人だっていますとも。


成人したら一般的には女性なのだと思いますが、時代的にいつまでも子供でいたいと思う方たちが

女子と自分立ちを呼ぶ事で大人にならない現実逃避をしているのではないかと思います。



5103:28歳男子。



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

M-1考察です。

ナイツ(634点)
面白かった。ただ無難過ぎる気がする。何よりトップバッターと言うのがかなりビハインドになっていたのでしょう。もっと後半だったら分からなかったかも。いや、1番目にやって4位というのはやはり実力があるからでしょう。

南海キャンディーズ(607)
動きが多すぎる。面白いと言えば面白いけど目新しさがないのがちょっと・・・。山ちゃんのツッコミ頼りの漫才だった気がする。妥当な順位でしょう。

東京ダイナマイト(614)
個人的には好きですが、癖が強いのでしょうね。と言うかこの辺ワンセグで見てたので電波悪くて中盤見れなかった・・・。後でちゃんと見てみよう。

ハリセンボン(595)
唯一の500点台。点数通り。ネタが微妙な上、目新しさがない。客の反応もイマイチ。

笑い飯(668)2位
2本続けて面白いネタは難しんだろうなぁ・・。だから鳥人が優勝でいいじゃないかと思う。たぶん。笑い飯の人気に嫉妬。

ハライチ
なんだこいつら・・。どこまでアドリブだったんだろう。こういう奴らすげーと思う。

モンスターエンジン
好きなんだけどいま一つだったなぁ。神々のネタは好きなんだけどなぁ・・。前回のネタの方が面白かった気がする。

敗者復活枠(NON STYLE)
あぁ・・・来ると思ったんだけどなぁ。何より2本連続でネタやったらそりゃウケるのもうけんわな。
確かに最後は飽きたかも。面白いけど。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

あーあ・・

やってられん。


世の中うまくいかない事が多い。

しかもうまくいかない事は連鎖する。


あー珍しくイライラする。




未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

電撃

私、帯電体質です。


この季節になると毎年悩まされるのが「静電気」。


鉄を触るとかなり高確率でバチっと行きます。


会社の床がカーペットというのも原因の一つなんですが、それにしても多すぎる。


なによりバチっとくるのがわかってても鉄を触らなきゃいけないのが嫌。


なんとかなんねーかね。


誰か対処法教えて下さい
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

実年齢

今年一番衝撃だった事。

サザエさん・・・24歳
マスオ・・・27歳
波平・・・54歳
フネ・・・年齢…50とウン歳。静岡出身(旧姓 石田)
カツオ・・・11歳
ワカメ・・・9歳
ノリスケ・・24歳
タイコ・・・22歳

ちなみにTV放送から計算して実年齢に換算すると

サザエ・・・ 61歳
マスオ・・・ 64歳
カツオ・・・ 48歳
ワカメ・・・ 46歳
タラ・・・ 40歳
波平・・・ 91歳
ふね・・・ 80歳後半

フグ田マスオ

年齢…27歳。大阪出身。早稲田大学卒。海山商事営業課勤務。

趣昧…ゴルフ(あまり上手くない)、麻雀、お酒、絵を描くこと、バイオリン(下手)、車(ぺーパードライバ一)

性格…生真面目で不器用。お人好し過ぎて、損をすることが多い。だが、良き夫であり、良き父でもある。家族の潤滑油的存在。サザエをとっても美人だと思っている。

交友関係…ノリスケ(名コンビ)、穴子(会社の同僚)

磯野ワカメ

年齢…9歳。かもめ第三小学校3年。

趣味…折り紙、おしゃれ。

性格…気持ちの優しい子。幼いところとおませなところが同居している。少々ナルシストな面あり。フネとウキエさんを理想の女性としている。

勉強…学校の成績は良く、宿題も真面目にやっている。

友達…堀川君(クラスメイトでボーイフレンド)
スズコちゃん(クラスメイト)、ミユキちゃん(クラスメイト)


マスオ早稲田出身かよorz
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

人は脳を使うキャパシティというのがあります。

頭に一定以上沢山の情報が入ってくると、外部からの情報を遮断してそれまでに入ってきた情報を整理しようとします。

日中活動している間には、無意識のうちに沢山の情報が目や耳などの五感から脳へ流れ込んでいます。入ってきた情報から必要なものを記憶として保管しておくための選別・書き換え作業は、眠っている間に行われるんです。

あまり脳を使いすぎるとオーバーヒートしてしまうんですね。


つまり・・・・


眠い
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

これは・・・・

普通の日記です。

昨日(日曜) 今シーズンの初滑りという事で新潟まで行ってきました。スノーボードに。


暖冬ですから。あんまりスキー場あいてないんです。


毎年であればシーズンインしてどこのスキー場も活気があるんですけどね。


なにより暖冬です。


寒いのに暖冬。


スキー場3℃だってよ。


スキー場についてはみたものの。


雪がない。


ないというレベルではなく、存在しない。

でもやってると言うので、行ってみる事に。

スキー場着→リフト→バス→リフト→雪

という流れで、スキー場の最初のリフトから雪を見るまで30分かかった始末。


雪山の半分から下は雪がまったくないのです。


ひどい話や。


来週はあるかな・・・・。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

普遍

1週間、いや、正確には月曜日から木曜日まで頑張れば頑張っただけ、金曜日はテンションが上がる。


上がるというよりは、がんばろうという気になる。



人はゴールが見えると頑張れるものだ。



ゴールが見え、さらにその距離が近づけば近づくほど頑張れるもの。



ラストスパートというやつかな。


土日終わったらまた月曜がはじまるんだけど。。。。



金曜。がんばる。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

広告屋さん

たまには真面目な話をしましょうか。


割と真面目な話です。



僕が務めているのはとある広告代理店。


広告代理店の仕事と一言で言っても色々あるんです。


新聞の広告を埋めるのも広告屋さんの仕事。

タウン○ークの求人を埋めるのも広告屋さんの仕事。

渋谷のモヤイ像が盗まれたのも広告屋さんの仕事(だと思う)

イベントやるのも広告屋。

CMも広告屋。

電車もそう、看板もそう、ラジオもそう、言ってしまえばホームページだってそう。

世の中で目にする広告と呼ばれるものはほとんどが広告屋が絡んでいるのですよ。

絡んでないのもいっぱいあるけど、正確には広告屋で出来る事なんです。

広告屋さんってのは自由な仕事。

といっても、出来る事と企業の規模は比例するので、某電○とか博○堂くらいになればほんとになんでもできるんでしょうけどね。


うちの会社の規模だと・・・・半々くらいっすかね。


・・・前置きが長くなりました。


今さらな話ながら不況です。

アメリカなんかは少しずつ回復してきたみたいですが日本はまったくもって不況です。

ボーナス?はて?

みたいな状況です。

不況になると企業は売り上げが立たなくなるので、経費を削減するようになります。

会社にとって経費とはなんでしょう。


人件費・家賃・水道光熱費・雑費(文房具とか)・交通費、

など諸々ありますが、上記の物を削っていったとしても人件費とか家賃を除けば大した削減にはならないのですよ。


それよりも削っているもの。むしろそれよりも先に削られるものってなんだかわかりますか?




そう、広告費なんですね。

ものを宣伝しなくなるんです。

確かに広告するには結構なお金がかかるんで、こぞってここを削るようになります。


そうするとどうなるか。。。。


広告屋さんに仕事がなくなるんですね。


仕事がなくなるとどうなるか。


言わなくてもわかると思いますが、潰れます。


今全国に広告代理店と呼ばれるものは約3,000社あります。


2009年内には約300社が潰れるといわれてます。


約1割。


そのくらい不況なんですって。


わかりますか?1割ってとんでもない数字ですよ?


広告削るとそうなるんです。自然の流れ。


でも広告がなくなったらさらにものが売れなくなるので、広告がなくなることはないでしょうけど

広告を出さなくなってる企業が増えてるうちはまだまだ不況なんでしょうね。


はい。そんな感じの話です。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

時は金なの?

時間と若さはお金では買えないといいます。


若さってのは医療の力でも買えなくはないので、まぁ「年齢」が若さという表現だとすると

年齢も時間みたいなものなので、ほぼ時間だけといってもいいでしょう。


タイムマシンが出てこない限りは買えません。


時間はどんな優れた人間でも、どんなにダメな人間でも、僕にでも平等に与えられています。


松坂と5103は同い年でして、かわいそうなくらいに差がありますが、時間だけは平等に与えられています。


でもね、時間が大切な事ってのはみんな知ってる。

それに気づくのは時間が足りなくなってからなのですね。残念ながら。


財布に10万も20万もお金が入ってたらとりあえず手元にあるお金の心配はしませんよね。

それと同じなんですよね。


こんな話があります。

自分の人生を1日に置き換えた時、自分の年齢を3で割ると今自分が何時にいるのかがわかると言う物。

僕の場合、現在朝の9時です。


始業したばっかり。

まだまだって事なんですね。

だから、時間の大切さはまだ分からないのかもしれない。

朝の9時にいる人に「今日やり残した事はないか?」って聞くのは馬鹿らしい。


そんな感じだ。

わかったか!!
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

真面目と効率

僕の席の前にすわる50代のおっちゃん 山村さん(仮名)

僕の左の席に座る30代の女性  川田さん(仮名)


また会社の話なんだけどさ、そんなうんざりしないで聞いてくれよ。


山村さんは今時珍しいくらい非常にまじめな人。

誰よりも早く会社へ出社し、遅くに帰っていく。

サボってるところを見たことがない。誰に聞いても真面目という。

性格はちょっと変ってるんだけど。



対する川田さんは朝は割とぎりぎり。帰りも定時を過ぎると帰っていく。

あまり残業しない。手を抜くところは抜いている。

ふまじめって言ってるんじゃないよ。


この二人、勤務時間は1日約3~4時間は違う。

1週間で15~20時間。

下手したら2日分山村さんのほうが多く働いている計算になるんだけど、


なぜだろう。。。。数字はいつも川田さんのほうがやっているのだ(ちなみに2人とも営業)


川田さんの方が役職が上なのだ。


川田さんの方が評価が高いのである。



うーん・・・・・。


長く働けばいいわけではないという事なんだけど…。なんでこんなに差が出るんだろう。。



わかんね
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんだかねぇ

はっと気がついたら12月です。

すでに2週目に突入してまして。

早すぎてビビりますが、、、


週末は忘年会+同窓会+クリスマス祝い的な会+誕生祝いが開かれました。


とりあえず一緒にやっちまえばいいやという発想です。



毎年忘年会兼クリスマス会的なものを開いているメンツでして、いわゆる気心知れた仲という奴です。

上京して最初の方に知り合った人たちなので、この人たちとの付き合いも10年近い物があるわけです。


とあるバイトで知り合っただけですが、まさかバイトでの友達が10年も続くとはビビります。


気心知れた仲ですが、色んな知れすぎているので、知らなくていい事まで知られているのが現状です。


前置きが長くなりましたが、

年を取ると友達(正確には親友とでもいうのでしょうか)は出来づらくなる。と思ってます。

それは、大人になってから知り合う人とは大人の付き合い方が主流なので、

なかなか相手に対して腹を割ったり、裸の付き合いをしたり、素の自分を見せる事が難しくなるからなんじゃないかなと思ってます。


言ってる事難しいですか?説明下手ですいません。


と・・・とにかく、大人になると、心許せる人間がだんだん少なくなってくるので、多くても少なくてもいいですが、親友と呼べる人達は若い頃以上に大切にしなきゃいけないなぁと思った次第です。



友達は大事にしたほうがいい。友達は財産。これはガチ。






未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

年を忘れる

忘年。


忘れてはいけないが、そう言えば気がついたら師走・・・。


あれ?最近まで暑かった気がする。

今年は冷夏に暖冬か。。。スキー場にも雪がないらしい。


僕にとっては死活問題。

来週から自分的にシーズンインの予定だったがどうなるやら。



と・・とにかく師走なのです。

会社に入るといろんな飲み会がありますが、12月はどこの会社も飲み会だらけだと思う。


忘年会という名の飲み会が。


とりあえず今週、早くも忘年会があります。早いよ。まだ忘れたくないよ。



でもまぁ物は言い様で、

忘年会と言う名のただの飲み会。

クリスマスが近かったらクリスマス会。

誕生日が近かったら誕生日会。


まぁ、今回は3ついっぺんにってことで。

どうすか。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

天才

天才とは99%の努力と1%のひらめきである。


前回は「普通」について書き綴ってみましたので、今回は天才について。


天才:天才(てんさい)とは、神のような存在であり、天から与えられたような、人の努力では至らないレベルの才能・その人を指し、主にきわめて独自性の高い能力的業績を示した人を評価したり、年若いのにあまりに高い才能を示した人への賛辞的形容に使われる。

いわゆる、「おまい天才じゃねwww」の類の天才ではなくて、

ガチな天才。

天から与えられた才能っちゅう事ですね。


エジソンさんは言いました。

天才とは1%の霊感(ないし閃き)と99%の努力

いわゆる、天才って言われてる人でも努力してるんだよっていう類のいい言葉だと思うんですが、

努力云々じゃなくて、その1%のすさまじいひらめきが出る人が本当に天才なんでしょうな。


前置きが長くなりました。


うちのオフィスは全部で7人。

・怖い部長。
・やさしい課長×2
・おじさん。
・事務のおばちゃん(いい人)

+僕ですが、これだと6人なんですね。

もう一人偉い人がいるんですけど、その人がすごい人であぁ、こう言う人って本当にいるんだなとビビってます。

・学歴が東大
・英語がガチでペラペラ(たまに外人と電話で話しててビビる)
・ピアノが弾けるらしい(話した感じ僕より上手い)
・色んな業界にいろんなコネがある。尋常じゃないくらい多い。
・休みの日は農村で6,000坪の農場を経営している。
・歩くのすげー早い。

なんかもう良く分からないですが、何がすごいって、この人が62歳だってことね。

もう宇宙人。

僕は人間。彼は宇宙人。

なぜ同じ事務所にいるのか謎。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

普通

普通ってなんでしょう?


普通の人ってどんな人でしょうか。


みなさん分かります?「あいつは普通の人だね。」って言う人います?


ちなみに僕は自分で自分の事を普通じゃないと思っているので良く分かりませんが、


「普通」って言うのは、別の言葉に置き換えると「平凡」「ありふれた」「平均的な」みたいな言葉になると思います。違ってたらごめんなさい。

つまり、普通の人ってのは、平凡でありふれて平均的な人間なのです。

分かりやすく言うと、「平均値」な人間だと言えます。

じゃあ、平均的な人間を作ってみましょう。

鈴木太郎君(仮名)27歳/A型
身長;170cm
体重:60kg
顔:イケメンではないが不細工でもない。
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、旅行。
性格:温厚
こんな感じか?平均的な人間って。太郎君27歳だからそろそろ彼女と結婚だろう。平均値だと。

そして奥さんと子供2人に恵まれ、幸せな家庭を築いていくんだね。

何が言いたいかと言うと、日本人の平均的な数値が「普通」と言うのであれば、
これから外れた人は普通の人ではない。と思う。

なにか特殊な趣味があればそれは普通じゃない。

身長が高ければ普通じゃない。

イケメンだったら普通じゃない。

怒りっぽかったら普通じゃない。

つまりそれは個性になるわけだ。

普通=平凡というか個性のない人間。


これだ!

まぁ、僕のような個性の塊みたいな人間が言うのはあれですが、


「普通」の概念って人によって違うから比較しづらいと思うんだよね。


誰か自分は「普通の人間です」って言う人いたら教えてください。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

外出

営業マンたるもの社内にいては数字は作れない。

と言う事で、会社の営業マンと言うのは会社にいると怒られます。


でも僕は日中会社にいます。


1日中会社にいるとなんか変な気持になる(性的な意味ではない)



このままではだめだ(性的な意味ではない)



よし、外へ出よう(性的な意味かもしれない)



と言うわけで、いってきます(性的な意味かもね)




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |