FC2ブログ

No.5103

ZARE510

明日が

明日が来るなら 何もいらないよ
ただ君だけに 笑ってて欲しいから
いつでも

頭の中でループしてます

510です。

今年の夏はそれほど暑くない。


暑がりの私としては助かってます。


最近の出来事

◆サーフィンを初めてやりました。
 ずっと興味はあったけどなかなか機会がありませんでしがやっと挑戦。
 楽しかった。また行きたい。ちなみに初めてだけど立てました。すごいだろ

◆スノボー
 夏の醍醐味ウォータージャンプ
 スノボー履いてプールに向かって飛び込むスポーツ。オフシーズンのスノボーのトレーニングです。
 楽しいです。が、板が折れました。心も折れました。
 4年間使った板ともお別れです。

◆ライブ
 夏はライブです。このところライブが増えてます。見る方もやる方も。
 楽しいねやっぱり。

◆仕事
 最近きつい

そんなかんじ・・・

みんなげんき?

スポンサーサイト



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

白球の夏

あまりスポーツ観戦はしない方ですが

年齢を重ねる毎にスポーツ観戦もいいかなと思ってきたりします。


夏といえば甲子園


今年はうちの母校がでてます。



PLに勝ちました。



すげぇ



次は準決勝。



頑張ってね




未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

桃色の水曜日

何故だろう。

前の会社で一時期、毎週水曜日になるとピンクのワイシャツを着て出社するというのが流行っていた。


今考えると異様な光景ではある。



毎週水曜日にやたらピンク色のワイシャツ来てる男が多い。



気持ち悪い。




いつの間にかそんな変な風習と言うか流行りはなくなってしまったが、

なんでかみんな着てた気がする。



そして今日、久々に着て見た。




浮いてた。





気持ち悪い

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

結婚と音楽と時々wii

友達(正確には嫁の友達)の結婚式の二次会でバンドをやる事になりました。


芸は身を助けるといいますか、自分の二次会でバンドやったので、お誘いがあった様です。


ありがとうございます。


・新郎(面識あり)
・嫁の友達の彼氏(面識あり)
・Aさん(面識なし)
・Bさん(面識なし)

ちなみに面識ありといっても2~3回あった事あるくらいの仲の良さです。


人見知りな僕は今からテンションが上がっております。


どうしよ・・・



ちなみにパートどうします?って言われて
カッコ付けて「なんでもいいっすよ。みんなが決めて余ったので」とか言ったもんだから

「ぎたぁ」とか言う楽器になりそうです。


うはwwwwwww



しまった・・・・・言うほど弾けねぇ・・・・・・



ソロとかあったらどうすんだろ・・・



まぁいいや。なんとかなる。なんとか。もちまえの適当っぷりを発揮すれば大丈夫だろう。

ウォーターグループで鍛えたアドリブ力で


バンドもバンド内コミュニケーション(実はこっちの方が不安)もやってやるぜ。



最近はもっぱらwiiばっかりやってます。

おもすれwww




誰かやろ





未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

夏の日の2009

2009 恋をした  




してませんが何か。

ネタが古い。

ありがとうございます。




暑いですね。




夏本番。




夏らしい事してますか?





今年はしてませんか?




僕はしてません。




夏らしい事ってなんでしょう?


プール
花火
スイカ
かき氷

どれもまだない。


そもそも夏に夏らしい事なんて当たり前じゃないですか。


あえてやらないってのもいいんじゃないの。


流行りに乗らないって事で。


ホントはやりたいけど



年々暑さに弱くなって来てる気がする。


暑いの嫌い。

寒いのなら大丈夫なんだけどね・・・




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hさんと田舎と東京

僕が生まれたのは岐阜県という田舎です。

何が有名?と聞かれてもいま一つパッとしない田舎です。

庭に牛がいるのか?コンビニまで車で行かないとないのか?
と言われてもさすがにそこまでは・・・という中途半端な田舎です。

一通りの物はあるけど割と不便・・・

今でこそ東京というコンクリートジャングルにすっかり染まっておりますが、

かつてはそんな中途半端な田舎色に染まっていた時期もありました。


・・・・ちょっと前置きが長くなりましたが


僕が東京に出てきたのがちょうど18の歳。

今年で28歳。

つまり東京に出てきて10年がたったわけです。

人生の約3分の1を東京で過ごしているわけです。

すっかり生活も言葉も考え方も東京色に染まった今だからこそ時々ふっと思う事があったりするものです・・・。



-----------------------------------------------


あれはそう・・・中学2年生の頃。

突如クラスにやってきた転校生のHさん。どうやら東京生まれ東京育ちだという。(確か世田谷区)

きれいな顔立ちの髪の長いお嬢さんでした。

都会っ子だからなのか?はたまたそういう子だからかはわかりませんが、気さくで明るく、元気な子だったイメージがあります。

確か隣の席だった記憶がある。

その頃は僕も生粋の岐阜人で、田舎臭い方言まるだしのクソ坊主でした。

まして、東京なんて怖い所はテレビの中だけの物だとずっと思ってました。
(その頃はなんとなく都会=怖いところというイメージが強かった気がする)

岐阜という田舎の箱のなかでずっと暮らしていくんだろうと思っていました。


ある日、何の授業だったか忘れましたが、議題が都会暮らしと田舎暮らしの話になったのです。

そこで先生が、クラスのみんなにこんな質問をしました。

「みんな住むなら都会と田舎。どっちがいい?」

まぁ、ごくありふれた質問ですよね。

田舎で暮らすか、都会で暮らすか。

といっても都会住んだ事ない人にはイメージわかない質問だったわけですが・・・・


で、クラス30人くらいいた驚愕の回答がコチラ


1 




田舎が良い:29人
都会が良い:1人


そうです。

Hさんを除く全員が田舎が良いと答えたのです。(もちろん僕も)

まぁ、田舎で生まれ育った人ってのはそこに固執する習性があるのでなんら不思議ではないのですが・・・


その頃は何も思っていなかったけれど、クラスのほぼ全員が田舎が良いと言っている中で、たった一人都会が良いと言ったHさん。

きっとHさんにしか分からない世界があったのでしょう。

きっとお前らは何もわかってねぇ。井の中の蛙だよカスWWW。 とうすら笑っていたのかもしれません。

その頃はまったくそんな事気にとめていなかった。


ただ、一人手を挙げたHさんがとっても印象に残っていたわけです。

-------------------------------------------------

そんな僕も28歳。

東京に住んで10年。


今思う事・・・・・・。







住むなら断然都会が良い。


田舎嫌いの田舎生まれ田舎育ちの5103です。



もう染まっちまったんだよ・・・俺は。








後日談ですが、Hさんは一年程で東京に戻って行きました。今思えば田舎の暮らしがやっぱり合わなかったのかもしれませんね。

今となってはとっても気持ちがわかります。

ちなみに明るく気さくだったHさん。東京ではいじめっ子だったらしいです。




やっぱり東京は怖いのかもしれません・・・・・・。



おしまい。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |